第34回全日本武術太極拳選手権大会

2017年7月7日〜9日に第34回全日本武術太極拳選手権大会が開催され、当会からは、個人・団体・対練に出場しました。
皆、この日の為に一生懸命練習に励み、大会直前まで何度も微調整をして臨みました。
その結果、個人で昨年も入賞されている守井明美さんが5位入賞、団体も4位入賞、対練も4位入賞しました。
私は初めての全国大会で、緊張でどうしようかと思いましたが、チームメイトや、一緒に東京に来た協会の仲間に励まされて、特に大きなミスも無く、乗り切ることが出来ました。本場直前の通し練習がバッチリ決まったので、それが自信に繋がって、良い結果が出せたと思います。
一歩一歩階段を上がるように、来年こそは3位以内に入るように精進したいと思います。
最後になりましたが、応援に駆けつけてくださった方々、サポートしてくださった先生方、親御さん方、ほんとうにありがとうございました。皆様の力で頑張れます。
感謝!

(稲井恭子)

20170709_5
20170709_3
20170709_2
20170709_1

第23回シルバー太極拳近畿交流大会

6月25日(日)に京都府の島津アリーナにてシルバー太極拳近畿交流大会が開催されました。
当協会からも多数参加され、この日の為に練習をされてきた成果が発揮されました。
又、応援にお越しくださった皆様方をはじめ大会関係者の方々ありがとうごさいました。
このシルバー大会は60歳以上の方の出場で交流大会と言えど白熱したものがあります。

20170630_170701_0010
20170630_170701_0001
20170630_170701_0002
20170630_170701_0003
20170630_170701_0004
20170630_170701_0005
20170630_170701_0006
20170630_170701_0007
20170630_170701_0008
20170630_170701_0009
来年は滋賀県です。明日からシルバー大会に向けて練習が始まります。
皆様ありがとうごさいました。

(講師 細川桂子)

第25回大阪府武術太極拳選手権大会

20170219
2017年2月17日(金)〜19日(日)3日間に渡り、大阪府守口市体育館にて「第25回大阪府武術太極拳選手権大会」が開催されました。
ジュニアからシニアまで幅広い世代の選手が出場され、日頃の練習の成果を発揮されました。
応援に来てくださった皆様、大会関係者の方々、ありがとうございました。

当会からもたくさんの選手が出場され、入賞者多数で素晴らしい成績をおさめられました。おめでとうございます。
自身の中で課題を持ち出場された方、初めての種目に挑戦された方、大会に初めて出場されたジュニアの選手もおられました。
皆様それぞれの緊張感の中、大健闘でした。

大会3日目には、第33回全日本武術太極拳選手権大会の入賞者の特別表演が行われ、当会から、
◇女子24式太極拳B 6位 守井さん
◇集団5位 太極功夫扇
が表演されました。

今大会で悔しい思いをした方もおられたと思いますが、新たな目標に向かって一緒にがんばり、楽しく厳しく練習していきましょう。

応援してくださった皆様が自分の事のように喜んでくださったり、悔しがってくださったり、本当に素晴らしい仲間に感謝しております。

酒見

第8回中国伝統武術近畿交流大会・大阪府ジュニア武術太極拳大会

2016年7月17日(日)第8回中国伝統武術近畿交流大会、第8回大阪府ジュニア武術太極拳大会が熊取町ひまわりドームにて開催されました。

当協会からも個人種目、集団種目に出場しました。

20160717_4
20160717_
20160717_5
20160717_2
20160717_1
20160717_6
20160717_3

大会に向けて練習してきた選手はそれぞれの成績に今後の課題や目標を見出したことでしょう。益々の活躍に期待します!
スタッフとして参加してくださった皆様、一日お疲れ様でした。ありがとうございました。
また選手たちに熱い応援を送って下さった方々にもお礼を申し上げます。

第33回全日本武術太極拳選手権大会

2016年7月8日(金)〜10日(日)
東京体育館にて第33回全日本武術太極拳選手権大会が開催されました。
3日間に渡る白熱した大会、当協会から出場した選手も素晴らしい成績をおさめられました。

〈入賞〉
□女子24式太極拳B 6位 守井さん
レベルの高い練習を重ね、見事な成績でした。おめでとうございます。
201607_2

□集団 太極功夫扇 5位
たくさん練習した成果が現れました。
201607_1

大阪から応援団も来ていただき、選手の支えとなりました。ありがとうございました!
201607_3
201607_4

第22回シルバー太極拳近畿交流大会

2016年6月5日京都島津アリーナにて行われた第22回シルバー太極拳近畿交流大会
当協会からもたくさんの方々が出場しました。
初めての種目に出場する方、自身の課題へ挑戦する方、皆さんがそれぞれの目標を持って取り組んできた練習の成果が実った大会でした。
20160605
20160605_2
20160605_3
20160605_4
20160605_5
20160605_6 20160605_7 20160605_8 20160605_9
身も心も健やかで穏やかで…
そんな太極拳をされている姿に感動しました。
そして、まだまだ若輩者の私はシルバー大会からたくさん学ぶことができました。ありがとうございました。

出場された選手の皆さまお疲れ様でした。
応援で参加された皆さまありがとうございました。

(酒見)

第24回大阪府武術太極拳選手権大会

2016年2月19日(金)~2月21日(日)大阪府守口市体育館で「第24回大阪府武術太極拳選手権大会」が開催されました。
ジュニアからシニアまで寒さを吹き飛ばす熱い戦いが繰り広げられました。
応援に来て下さった方々、また大会関係者の皆様、有難うございました。
当会からもたくさんの方が出場され、入賞者多数でした。

20160218
20160221_2
20160220_3
20160220_2
20160220_1
大会3日目には
「第32回全日本選手権大会」の入賞者演武が行われ、当会から
◇集団 5位 太極功夫扇 
◇女子24式太極拳B 6位 守井さん
が表演されました。
20160221_1
20160221_3

今回の大会で悔しい思いをした方もおられたと思いますが、新たな目標に向かって一緒に頑張っていきましょうね。
また、当会には大会出場を目標に練習に励まれている方、健康増進や自分磨き、武術を通じて仲間との交流を深めたい等、様々な武術を学ぶ目的をお持ちの方がおられます。
いろんな目的や目標を持った方々が、時には楽しく時には厳しく、一緒に高め合っていけるような会でありたいと思います。

第7回中国伝統武術近畿交流大会・第7回大阪府ジュニア武術太極拳大会

7月26日(日)ひまわりドーム(熊取町立総合体育館)にで「第7回中国伝統武術近畿交流大会」および「第7回大阪府ジュニア武術太極拳大会」が開催されました。大会関係者・スタッフの皆さん・参加された方々お疲れ様でした。

20150726

この季節に相応しく熱い戦いが繰り広げられました。
当会からも多くの会員が参加し、多数の入賞者が出ました。
嬉しい結果を残すことができた方、惜しい思いをした方もまた新たな目標に向けていっしょに頑張っていきましょう!!

第32回全日本武術太極拳選手権大会

7月10日(金)〜12日(日) 東京体育館にて第32回全日本武術太極拳選手権大会が開催され、当会からの出場したみなさんも素晴らしい成績をおさめられました。

<入賞>
◇集団 太極功夫扇 5位
201507 201507_1

◇女子24式太極拳B 守井さん 6位
201507_2 201507_3

日頃の練習の成果を発揮されての結果だと思います。おめでとうございます。

これからもみなさんがそれぞれ持たれている次の目標に向かって一緒に楽しく頑張っていきましょうね。

2014年中国研修ツアー

陳静武術太極拳協会2014年中国研修ツアーは「第10回中国鄭州国際少林武術節」、「陳氏太極拳の後継者陳沛菊先生の講習会」、「陳家溝での太極拳交流」などとても充実した内容のものとなりました。
201410tour_1201410tour_2
201410tour_3
大会
63ヶ国の選手たちが参加した第十回中国鄭州国際少林武術節。
3日間に渡り、本場中国での大会に力が入りました。みなさん日頃の練習の成果を発揮しました。
同行メンバーの応援、そして武術学校の可愛らしい生徒たちの迫力ある「加油!!」の声援のおかげで、なんと全員メダル獲得!大興奮でした。
201410tour_4IMG_0730
陳家溝
太極拳発祥の地、温県にて太極拳学校を見学。そして、授業中の生徒たちが私たちの為に急遽素晴らしい演武を見せてくれました。
学校の先生に陳式太極拳もご指導していただき、みなさん熱心に取り組みました。
温県2日目の朝、いよいよ陳家溝へ。
清々しいお天気の中、昨日教わったばかりの陳式太極拳を練習しました。たいへん気持ちの良い朝を過ごしました。
201410tour_5201410tour_6
201410tour_7
201410tour_8

研修旅行を終えて
今回の研修旅行に参加して、陳静老師の中国を知って欲しい、武術を知って欲しい熱い思いを感じました。
そして、陳静老師を始め、たくさんの方々のお陰で、中国の伝統ある文化に触れることができ、また武術太極拳を志す者としての心のあり方を知りました。
しかし、私たちはまだその入り口に立っただけでしょう。
日々練習を通じて太極拳とは何か武術とは何か考え、身も心も鍛練していきたいと強く思います。

(投稿者 酒見美音)