中国武術家 陳静のオフィシャルサイトです。ブログ、カンフー、太極拳、中国武術のレッスンやイベント情報などを発信しています。

おしらせ

冬練三九

冬練三九
-冬は三九まで練習しなさい-

中国の昔からある言い伝えです。
冬至から81日間を9に分け、それぞれの9日間を「九」といい、順に一九、二九、三九と数えます。
一年で最も寒いとされる「大寒」もこの頃ですね。

冬至から三九までの期間に外で練習すると体が強くなり、武術などが上達すると言われています。
日本の武道にも「寒稽古」がありますよね。

私の子供の頃は、健康な子供たちは毎朝5:30学校に集合して、マラソンなど運動をしてから
いったん帰宅、朝食を済ませ、再び登校することが義務となっていました。

厳しい寒さの時期に積極的に外に出て、運動することで人間の持つ本来の能力が引き出されるのだと
思います。また、強い精神力も生まれてきます。
中国の公園で、毎朝運動をする人が多いのはこの言い伝えが根付いているからでしょうね。

普段運動をされている方は、厳しい寒さのこの時期こそ「冬練三九」に挑戦されてはいかがですか?
ただし、高血圧などの持病をお持ちの方は避けて下さいね。
そうでない方も体調は日々変化しますので充分に注意して下さい。

2012年2月1日

コメントは受け付けていません。